プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

頑張りましょ。

2週に渡りsachaoクンが残業
夕ご飯を会社で食べてくるというので1人ご飯の毎日でした。

1人TVを観ながら、もくもくと食べるのは淋しいですね涙

sachaoクンと食べていてもTVが友達で、お互いもくもく食べているのですが
それでもやっぱり2人でいるのは違う。

『今日のお味噌汁美味しいね』
『これ味が薄かった(濃かった)ね』
ちょっとした会話が出てくる。

1人で食べていると、美味しいと思っても口には出てこないもん。
口に出たってひとり言で終っちゃうし。

毎日
“おはよう”・“おやすみ”が言えて
“行ってきます”・“ただいま”と何事もなく、無事家に帰ってきてくれる。

1日1日淡々と過ぎていく毎日だけど、そんな毎日に感謝 (>人<)

bird20.gif

IVF(ICSI)について説明を聞きに行ってきました。

旦那さんと会うのは初めて?
K(♂)先生から出た最初の言葉。
sachaoクンと会うのは初めてだったので、丁寧な自己紹介から説明は始まりました。

小さな事なんだろうけど、こういう事から先生達と私達患者との信頼関係が
築かれていくんだろうな。
(先生に対して他院で苦い経験をした事があるので、敏感になってます)


説明を聞くまで、もらった資料やPCで調べていたので
治療の流れはある程度理解できました。

以前、予想以上に体の負担が大きい事が分かってちょっと尻込み。と書いたけど
尻込みの原因は絵文字名を入力してくださいでした。

移植後の黄体(卵胞)補充
判定日まで連日プロゲストン注射・デュファストン・エストラーナ(貼り薬)で管理。
(注射が1番血中濃度が上がるとの話)

移植した後がみなさん大変だって言うけど…
なんて先生は仰っていました。

判定日に陽性の結果をもらう事ができれば、胎嚢確認まで↑の管理は続くそうです。
もしそうなれば、最初の注射(卵巣刺激)から2ヶ月間続くそう。
(注射で補充を続け、どうしても無理!となれば膣座薬・1日置きの注射に変更。
この注射は痛いからお尻に打つってハッキリ言ってたけど、お尻の注射も痛かった………)

説明を聞いてsachaoクンは
薬、薬の毎日だね。
俺は漢方を飲んでるだけでいいのかな~。

自分には何ができるのか?を考えていたみたいです。
今まで通り漢方を忘れずに飲んでいてくれればいいと話したけど
仕事が落ち着いていたら、採卵日には1日休んでくれると言ってるし
協力体制でいてくれるみたいなので心強いです。

sachaoクン。
やるとなったらsachacoは何でもやるよ!乗り越えるよ (`・ω・´)ゝ
2人の子供に会うまで、お互い頑張りましょ (★´-`)人(´▽`★)




2周期体を休める事ができたので
来周期は一応の区切りとなる8回目のAIHにチャレンジします。
(来月は学会参加とかで数日間休診になるから、そこにあたらない事を祈るのみ)


まだハッキリと決めた訳ではないけどやるとなったら
年明け頃にIVFができればいいね。と2人で話し合っています。
どうなるかな?

そうそう。
抗精子抗体は(-)でした。
任務を果たすべく元気もりもりで毎回たまごチンのトコまで進んでくれてるのね~

人´∀`).☆.。.:*あんがとぉ  精鋭部隊よ!これからもお願いしますよ!

bird20.gif

下の記事は、説明で聞いてきた事をsachacoの覚書として残しておきます。
スポンサーサイト
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト