プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

sachaoクンの夏休み

AM9時前、耳元(枕元と言った方が正解)で携帯が鳴りました。。。。。。。

もしもし?お母さんだけど………
こっち(長野)にはいつ帰ってくるの?


あ゛ぁーーーーーーーー
まだはっきりしてないから言ってなかった。
あのね……………



世間はお盆休みの真っ只中ですが、今年のお盆は神奈川で迎えています。

sachaoクンの夏休みは、
未だ所長直々の伝達がないので、はっきりしません
(だいたいの目安として、固まりつつありますがネ)


積もる話もあるし、
GWは帰らなかったから、帰ろうよ。
とsachaoクンは言ってくれているものの、
私の体調次第では、
休みのどこかでクリニックに行くようになるかも知れません。
もーじき採卵前周期に入ります、いよいよです。



今年の夏はのんびり帰省というよりも、
バタバタ強行日程の帰省になりそうな予感です。

(毎回、長野に行きたいと言ってくれるsachaoクンには感謝です。)
スポンサーサイト

こっそり、こっそり 陰の仲間

突然ですが、
子宝ねっと
というサイトを知っていますか?

子供が欲しいと願っている仲間たち向けに、
様々な掲示板があり、トピがたてられています。

その中に、
私が通っているクリニックに通院をしている仲間のトピがあり、
大勢の仲間が、励まし励まされながらコメを残しています。

偶然にもこのサイトを見つけた時には、
まだ体外受精をしている人はいなかったのですが、
皆さんそれぞれにステップアップをされ、
今では何人かの人が、私と同じく採卵や移植を頑張っています。

私もそのトピに参加しようかと思うのですが、
過去に携帯サイトで、偶然にも同じクリニック仲間と知り合うことができ、
しばらくの間交流をしてきたのですが、
いつの間にやら私以外、みんなママになっていました

私1人、治療する者としてコメを残していたけど、
みんな気を使ってくれているのが目に見えて分かり、
それが嬉しくもあり心苦しくも感じ

体外受精に入るまでしばらくの間治療は休み、
その間書くこともなくなる。。。。。。

一方的に“コメ残し辞める宣言”をして、
そのままトピは、フェードアウト。     しゅーりょーーーーーーーーーー

今回参加しても、前回同様、
私1人だけ結果が出ないまま残るのでは?
おめでとう だけ言い続けるようになるのでは?
と、なんだかトラウマみたくなってしまい、
キーボードに手は置くのですが、躊躇し辞めてしまいます。
(考えすぎですかね?)

今の私はもっぱら読み専。
参加はしないけど、同じクリニックに通う陰の仲間

待合室にいると、
もしかしたらあの人、コメ残している人かも。
なーんて、妄想に走ってます



治療内容は違えども、みんなそれぞれに頑張っています。
その努力が1日でも早く報われる時がきますように。



21.gif


     毎日毎日おあつぅーデス。

     熱中症には気をつけてくださいね。



今月に入って、携帯のトピで知り合った子から久々にメールがきました。
年子になるのかな?
話をしていくうちに、2人目がお腹にいることが判明。
驚いたけどめでたいことだし、
今月末久々に会って、強力なマタ菌をGet してきます。

ずっと気にかけてくれてたことが嬉しい。

努力しても手に入らないこと

久々にお湿りがあったと思ったら、
久々にsachaoクンと2人、蚊に刺されまくりました

あ゛ぅ~~~~  がゆいぃー  

刺されたか所、合計8ヶ所なり

いい加減、足の裏だけは止めてほしかった
かゆいったらありゃしない!

やっぱりO型は刺されやすいのだろうか?



私と同じくベビ待ちをしている人が、昨日判定日を迎えました。

結果は、NO

とても良好な胚盤胞を移植していたので、
今回はいいんじゃない?
と思いながらブログを読んでいました。

はぁー
現実は厳しいなぁ
(Kちゃん、お疲れさまでした。
 Kちゃんの前向きな姿勢、ステキです。私も見習わなきゃ)


以前、カウンセラーの先生から、聞いたことがありました。

私たち日本人は、努力をすれば手に入る。ということを、
子供の頃から教えられてきた。
そういう世界で生きてきた。
不妊治療も頑張って、いいということを試したり、
自分なりに努力をするんだけれども、結果がついてこない。
(話は続く)

(こんなような内容)

努力をすればした分だけ、結果として反映されるかといえば、
そーでないところが、不妊治療たるもの。

子供を授かることができない = 人生の中で1番の挫折

そう話す患者さんもいるらしい。


先の見えないトンネルに入った感じ。
とはよく言うけど、まさにその通り。

私自身、いつになったら先が見えるのだろう。
早く抜けたい、真っ暗なトンネルから。












どーでもいいことだけど、
私、“妊活”ということば、どーも苦手です。
就活、婚活があるんだから、妊娠希望も妊活。
(赤☆でも使ってるね)
まだ “未妊”の方が私としては、しっくりときます。
まー“不”妊というのも、なんだかなーですけど。

あれよ、あれよと…

今周期も早いもので18日目。

毎日の猛暑で基礎体温、低温期でも上昇気味です
(いつぞや排卵だったのかも分からず、高温期に突入)

実は今周期も、治療お休み継続中です。
(なので、今のところ気分的にラク)

でも休んでばかりだと、ズルズル時間だけが過ぎていくので、
次周期から2回目の採卵に向け、治療を始めます(断言)

前回は初めてだったということもあり、
紆余曲折ありながらも、指示されたことを無我夢中でやってきましたが、
2回目となると治療の流れが分かっているので、

あぁーまた1からかぁー

という思いも少なからずあります

ちょっとうんざり…
みたいな。

体外受精が授かるための近道だと思うので、(今のところ)
仕方ないんですけどね。

ハイ。

痛いも、
何回やっても慣れない内診も、
(恥ずかしさもあり、先生に話しかけられても、声が小さくなってしまう)
激痛だった採卵も、
そしてそして、
お小水を限界までに溜めに溜めていかなければいけない移植も、
恐怖の判定日も、
『なるようにしかならないゾ精神』で1ヵ月半頑張りますっ 


未来のかーちゃんは頑張るぞ!
だから、我が家の家族候補ちゃん、次こそ待ってるから!

恥ずかしがらずに、おいで、おいで!!!!!

それは私です。

完全なるグチなので、不快に思われる方は続きを読まないでください。






今週水曜日、横浜であった受精着床学会に行ってきました。

先生たちに混ざって、難しいお話を聞いてきたのではなく、
(聞いても分からない)
不妊治療患者限定で、
妊娠・治療継続が難しい患者へのアプローチ
と題した、ワークショップへ参加できるというので行ってきました。

続きを読む

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2019年08月 | 09月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト