プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

私たちの知らないトコロで、住所がひとり歩き

9月2日 (木) D19 IVF前周期   37.05


 八味地黄丸
   ユベラ シナール
   アクトス

 DHEA25mg 葉酸

 フォリルモンP150単位 HMGフジ150単位


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

昨日注射をした左腕が筋肉痛のように痛い。
(一時あまりの激痛により肩が上がらず、
「五十肩ってこういうものなのか」とひとり勝手に思ってみたり。)

プラノバールを飲み終えて5日目。
未だリセットの気配なし。

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


今日の看護師さん、
担当の日は毎回心配してくれるのですが、
肩で大丈夫なの?
としきりに言ってくれる。

お尻は後々まで温存しておきたいし、
初回誘発時もずっと腕でいけたので、
大丈夫です。
と言うと、
痛みに強いのねー  ごめんなさいね。
とひと刺し。

はぁー 強いのですか?わたくし。
単なるM体質なのかもしれない。

まだまだ注射は始まったばかり。
そー今からめげてはいられません


lin117.gif


ある日をさかえに突然、
新居関係のダイレクトメールがやたらと来るようになりました。

外溝まわりに始まり、カーテンやら照明やら、
今日にいたっては、村内ファニチャーアクセス(家具屋)まで。

全部集めるとすでに10件は越えているかと。


あるDMには、

○○(今度住む地区名)に新居をお建てになられている○○様

どこからどー調べてきたのか、勝手に情報が伝わっていて
見た瞬間、ざわざわと気持ち悪くなってしまいました

sachaoクンいわく、
確認申請書の何らかの書類(ハッキリ覚えてなくてごめんなさい)に関しては、
誰でもが閲覧できるとのことで、
それを見て送ってきているんじゃないか、とのこと。

悪用されているわけではないので、
そんなに目くじらをたてることではないのでしょうけど、
でも正直気持ち悪いです。

自分の知らないところで、住所だけがひとり歩き。



業者のみなさーん!
我が家に送ってきても、すぐにゴミ箱ですからねー!

ってか、
送り主の住所、東京都練馬区っていうのがあったけど、
そんな遠くまで行ってられるかぁ!!!!!
スポンサーサイト



今日からスタート

9月1日 (水) D18 IVF前周期   37.10


 八味地黄丸
   ユベラ シナール
   アクトス

 DHEA25mg 葉酸

 フォリルモンP150単位 HMGフジ150単位


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

すっきりしないおつーじ

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


今日から誘発が始まり、日曜日まで5日間、連日注射です。
(フォリルモンPとHMGフジを、それぞれ150単位(計300単位) ×4日間
HMGフジ150単位 ×1日)

来週月曜日、どのくらい卵胞が育っているか診ます。


今、打ってもらった左腕がズキズキとうずきます。
(痛いよね、相変わらず)

注射なんて全然平気さ。
と言ったら、真っ赤なウソになりますが、これもベビのため。

この誘発が最後の誘発となることを祈りつつ、頑張りまっせ




そうそう。
残念なことにK(♂)先生いわく、私は
卵が育ちにくい方 だそうで  
前回同様、リセット前からの誘発スタートとなりました

(早く始めても全然大丈夫だそうです。。。。。。。。。。
確かに前回、数は少ないものの、分割スピードやグレードはソコソコ良かった)

2年半ぶりの再会

8月31日 (火) D17  IVF前周期  36.95


 八味地黄丸
   ユベラ シナール
   アクトス (朝1錠 14日間)

 DHEA25mg  葉酸


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

プラノバールを飲み終え、今日で3日目。
まだまだリセットの気配はなし。

アクトスでの体調の悪さは感じられず。

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


昨日、同じクリニックに通っていたAちゃんと、2年半ぶりに会ってきました。

AちゃんはAIHで結果が出て、今は男の子のママ。
来月には2人目の子が誕生します。

知り合ったきっかけは、前にも書いた携帯サイト。
私が勝手にやめたのにもかかわらず、ずっと気にかけてくれていたらしく、
里帰り出産のため実家に帰省するからと、
勇気を出して 会わない? とメールをくれたのです。

それだけでも嬉しかった 

治療のこと、子供のこと、
会わなかった2年半の中であったことを話しつつ、時間を過ごしました。


実は、Aちゃんと初めて会ったのは、クリニックの中。
Aちゃんが1回目のAIHを受けた日で、私もAIH後の注射で通う日だったので、
時間を合わせて待合室で会いました。

会ってすぐに、
結果が出るといいね~
と、了解も得ず勝手にAちゃんのお腹をさすった私。
(今思うと失礼きわまりない行動

その時の子が、昨日ママと一緒に来てくれたYクン。

Yクン、
さっちゃんがママと初めて会った時に、キミはママのお腹にいたんだよ。

Aちゃん自身、あの時のことを覚えていてくれて、昨日もそんな話がでました。
(なんだか感慨深いものがあります)


今年2才になるYクン。
今は2語の言葉を言うようになったそうで、
私と会う前に、ママと
「さっちゃん」
と言えるように、特訓(?)をしてきてくれたそうです

残念ながら本番では、
照れてママの背後に隠れてしまい、聞くことはできませんでした。
(残念)
今度会う時は聞けると嬉しいナ。


目があうと、ニコっと笑ってくれるYクン。
カワユスカワユス

とても癒された1日でした。


お腹の子のPowerとYクンPowerをたっぷりもらってきたので、
次の治療頑張れそうです

私的第1関門突破

8月27日 (金) D13 IVF前周期  37.00


 八味地黄丸
   ユベラ シナール
   プラノバール
   ムコダイン

 DHEA25mg 葉酸


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

プラノバールの指示された服用方法は『夕食後』
昨日は食後に飲み忘れをし、就寝前に飲んだ。

起き掛け、
これまで味わったことのないぐらいキツイ吐き気(胃痛)で、
気だるい朝時間を過ごすこととなった
思わず作っていたお弁当のおかずを口に放り込む。
何か食べるといい感じ。

決められた飲み方には、きちんと理由があるんだね。
今日を入れてあと2錠。

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


今日は、子宮頚管の細菌培養検査のため、クリニックへ。

前回やった採血の結果。(D3での採血)
E2もLHもFSHも、問題ないとのことでした。


(*´Д`)=3 あぁ・・・ 良かったぜよ~!

E2    29
LH   3.4
FSH  5.4


LHに関しては、5.0ぐらいあった方が良かったみたいですが、
大丈夫でしょう。ということで。

採卵(麻酔)に向け検査をした、
肝機能・腎機能・貧血・血糖値(※)も問題なしでした。

私的第1関門、今回はめでたく突破


E2値にホッとしたせいか、思わずK(♀)先生に
エストラジオールの値が良かったのは、DHEAを飲んでいるからでしょうか?
とすっとぼけた質問をしてしまいました

その可能性もあるかも知れないけど、はっきりとは判らないですね。
前回の値がたまたま高いだけだったのかも知れないですね。
その可能性もあるし、効いているのかも知れない。

まーなんであれ、E2基準値内でバンザイヽ(・∀・)ノ です。



明日の朝から、本来糖尿病で使う アクトス という薬が追加されます。

血糖値云々ということで使うのではなく、
毎朝1錠(14日間)飲むことで代謝をUPさせ、
質のいい卵ができることを期待するそうです。

朝1錠だけ という服用方法は初めてなので、
飲み忘れないよう、しっかり飲んでいこうと思います。
(飲み忘れやりそーだなー)

ちなみに、
通っているクリニックでのアクトス(自費)の金額は2100円でした。



次の診察日は9月1日(水)
生理が来ても来なくても、注射(誘発剤)の計画をたてるとのことです。


(※)血糖値の値は基準値ながらも100を超えていました。
   一応、基準値内であっても高くないか?と聞いたら、
   100までだったらOKとしている。とのこと。
   前回採血をする2時間30分前に、ガッツリとお昼ごはんを食べていました。
   先生いわく、食後1、2時間は血糖値もぐーんと高くなるので、
   再検査もできるから、今度は空腹で検査をしてみましょう、と。
   ちなみに、ご飯を食べたら、4~5時間あけて検査をするといいそうです。

野田さんのこと  続き。

(すみませんm(__)m
突然、ハッと思ったことがあったので、続きとして残します)


野田さんのニュースはかなり衝撃的なことだったので、
起きた早々、今日あったこととして、
ほぼ日手帳に自分の思いをツラツラと記しました。

その中に
戸籍上、産まれてきた子はどうなるのか?
ということを書いておきました。

答えは、
野田さんが出産をするので、実子となるそうです。
(テレビ情報より)


そーいえば。
向井亜紀さんは、
高田さんと亜紀さん夫婦2人の精子と卵子を使い、代理母出産
で双子のお母さんになりました。
しかし、産んだのは亜紀さんではないので、
子供は亜紀さんたち2人の遺伝子を受け継いでいても、
日本の法で、実子として認められませんでした。

その後、特別養子縁組という形をとり、
戸籍上双子の兄弟は、亜紀さんたち夫婦の実子となりました。


野田さんと亜紀さん2つのケースから、
実子として認められるかどうかの線引きが曖昧なような気がしてなりません。

生殖医療も日進月歩。
やみくもにOKを出すのもどうかと思いますが、
今回の野田さんのケースをきっかけにいろいろと議論され、
法の整備など改善できることを期待したいです。








PCを見ていると、やっぱり今回の件で、
不妊治療を含めて、神の領域への冒涜だ。
(不妊治療をしてまで)子供が欲しい理由が分からない。
など、応援あり、否定あり、様々でした。

何にでも言えることだけど、
やっぱりその人と同じ立場に立ってみないと、気持ちなんて理解できません。

神の領域への冒涜。
それは違うと思います。

体外受精も顕微授精も、医療の力は借りるけど、
着床するかどうかまでは、先生たちにも判らないこと。
お腹に戻してもらった以降のことは、神のみぞ知る。

先生たちが判れば、みんなラクに結果を出せるよね。

着床についてはまだ謎の部分が多いらしいですよ。

私は治療で人さまに迷惑をかけているとは思わないし、
それもひとつの授かる方法だと今は思っています。

むしろ自分たちの無計画勝手な行為で子供を授かり、
子供がいうことを聞かないから、
泣き止まないから、
自分のことを優先したいからと、
親の勝手な行動で子供の命を粗末にする方が、理解に苦しみます。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2019年10月 | 11月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト