プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹腔鏡手術日記 ②

★2005年4月~2005年9月  定期検査&手術前検査★

sachacoの場合、予約から半年程度で手術を受ける事ができました。

手術が決まったからといっても、子作り禁止ダメヨ~ではなく
妊娠したら手術はキャンセルできますからねと言われ、
期待しない程度で子作りもチャレンジしていました。

手術前にホルモン剤を使い、生理を止めて病巣を小さくする患者さんもいるそうですが、
sachacoは5~6センチの大きさを保っていて、逆に小さくしてしまうと手術がしずらくなる
というのでその処置はしませんでした。



「続き」に行く前に1ポチをよろしくお願いします!sachacoの励みになります!

続きを読む

スポンサーサイト

腹腔鏡手術日記 ①

2005年10月7日はsachaco達夫婦にとって、今までの結婚生活の中で1番の出来事と言っても
過言ではない腹腔鏡手術を受けた日。

当然今年も忘れる事なくその話題が挙がり、月並みながら
「もう2年だね、早いね。」
としみじみ。

いつまでたっても忘れられない出来事。

同じ病気で戦っている仲間の皆さんにちょっとでも情報源になったらと思い、(sachacoもブログ等から沢山の情報を得ました)
大学病院へ転院してからの事を書き記しておこうと思います。


これはあくまでもsachacoの場合です。(通っている病院によって治療方針も違うと思います)
おまけに記憶がふっ飛んでいる所もあると思いますorz

その事をご了承くださいm(__)m



「続き」に行く前に1ポチをよろしくお願いします!sachacoの励みになります!

続きを読む

タグ: 腹腔鏡手術

これからの事

昨日sachaoクンとこれからの事を話し合いました。

不妊治療に対する2人の温度差はなし。
(「ボクも検査をしたい」と言ってくれていたのでありがたかったです)
お互い出来る事なら早く子供が欲しいと考えていたので、
I先生から勧められた人工授精を躊躇せずやってみようという結論になりました。


実は、手術の時点で卵管に問題あり??の状態
今通っているクリニックでも手術時の卵管の状態を説明し、
院長先生から体外を視野にした話を聞いていたので、その時点で

このまま体外を1回やってみて結果が出なかったら
お金を貯めて再度チャレンジをしてみよう……

と2人で話していたんです。


ジャガー横田さんが言っていた
「やらずの後悔だけはしたくない」
sachaco達夫婦も今はそんな思いです…



治療を始めるにあたってブログランキングに参加しました!ポチっとお願いします!

看護師さんの暖かい心

この前検査が出来なかったので終わったらお伝えしようと
思っていたのですが……
卵管通水検査を終え帰ってきました。

終えてみての感想は…
ブスコパンさんどうもありがとうにっこり
ブスコパンとは痛み止めのお薬です。

痛み止めの注射をしてもらったので、全く痛みがなく終えることができました!

で、結果は?

続きを読む

ピアス事件と薬アレルギー ②

前回のピアス事件もすっかり忘れていたある日…

なんかおりものが多いなぁアップロードファイル
近所の産婦人科に行き(総合病院)、犯人の膣座薬を入れてもらい数時間後…

続きを読む

ピアス事件と薬アレルギー ①

お医者さんに行き問診表を書いていると、
薬のアレルギーはありますか?
っていう項目を見かけませんか?

じつはsachaco、
薬剤アレルギーがあったにもかかわらず、
その事をすっかり忘れていて、結婚後痛い目にあったんですアップロードファイル

続きを読む

体に優しいルイボスティー

20071018133805.jpg


sachacoはこれを飲んで、悩んでいたお通じが解消されましたヽ(^。^)ノ

このルイボスティー、コストコで4箱1セット1000円弱。
(値段の変動があるかも知れません)
他のルイボスティーは飲んだ事がないので良く分からないけど、
このルイボスティーは渋みもなく大変飲みやすく、飽きが早いsachacoでも (A;´・ω・)フキフキ
去年の冬ぐらいから飲み続けています。

sachacoの場合、飲み始めた理由というものは特になかったんですけど(苦笑)
この商品の中にあった説明に

ノンカフェインでミネラルを多く含み、添加物や防腐剤は一切含まれていないので
お年寄りから赤ちゃんまで安心してお召し上がりいただけます。


と書いてあったのを見て、
体にいいなら~って飛びついてみたんです

そしたら見事お通じが\(^o^)/ お腹楽になりました

続きを読む

こどもの感性って面白い

sachacoが通っているクリニックには
「冷たいお水をどうぞ」 と
ア○ア○ララのような上にお水のタンクがついた機械が置いてある。

コックを捻ると
紙コップの中にお水が勢い良く入り、上のタンクには空気が入りブクブクと大きな気泡が音とともに出てくる。

大人がその様子を見ていても何も思わない風景だと思うけど、子供の持っている感性は
面白い。

続きを読む

やっぱ欲しい!と思った日

今日は甥っ子、幼稚園最後の運動会。
1日中とまではいかなかったけど、午後ちょこっとだけsachaoクンと応援に行ってきました。

去年の応援といい、今年の応援といいsachacoの涙腺は緩みっぱなし(。´Д⊂)うぅ・・・。

必死に頑張っている姿が
         
          とても愛おしいんだもん
 どの子もね

今日まで一生懸命友達や先生達と頑張って練習をしてきたんだろうな…
その姿を想像しちゃうと、おばちゃん泣けてきちゃう"(/へ\*)"))ウゥ、ヒック

甥っ子のいる年長さんクラスは、1人1周ずつトラックを走るリレーがあって、
始まる前の先生のアナウンス

「始めは上手にトラックを回れないお友達もいましたが一生懸命練習をして、
上手に回れるようになりました!」

おぉーそうかそうかと、そこでまた涙腺緩み… ヾ(--;)ぉぃぉぃ


男の子も女の子もみんな転ばず上手に走れたね!


続きを読む

勇気をくれる人

昨日診察を済ませてから、電車に乗って買い物に行ってきました。
で、その帰りの電車内での出来事。

混んでいたため、出入口近辺で立っていたsachaco。
そのうしろでは高校生と思われる女の子2人がなにやらおしゃべり中……

Ⓐ 「○○ちゃんって知ってる?」
Ⓑ 「…知らない。」
Ⓐ 「あのね、ソフトボール部にいてすっごく前向きな子なんだ。いつもその子から
   勇気をもらっているんだ。」

うわさ話やイヤな話が始まるのかと思っていたから、(勝手に決め付けてごめんね)
聞いていてちょっぴりほんわか暖かい気持ちになったsachaco。
自分の活力となる友達がいて良かったね。


みなさんの周りには常に前向きで日々の生活を生き生きと過ごしている人はいますか?
そしてその人から勇気(元気)をもらっていますか?

sachacoはどちらかというと、ネガティブ派です。
ポジティブに!と思ってもすぐ凹んじゃいます。(…困ったもんです)



sachaco家にいつかやってくるであろう未来の子供も、
人生1度しかない毎日を常に前向きに、
人に優しく自然と勇気(元気)を与えられる人になってもらいたいなと思います。

高温相検査終了!

今日は内膜日付診。
高温相7日目、内膜組織を採る検査

「口から息を吐いて~」
「痛かったら言ってください、無理をしないでください」

「はぁーい( ̄∀ ̄)ノ 」

「ちょっとチクッとします、痛くないですか?」
「大丈夫です( ̄∀ ̄)」

「はい、終わりましたよ」



おやっ 今回は痛くなかったヽ(・∀・)ノ   よかった


大学病院で体ガン検査経験済みのsachaco。

あの時は子宮内膜を絞り(捻り)採るように4箇所から採られ
大泣きの情けない状態。
検査後1日中生理痛のような鈍い痛みはあるわ出血も結構あるわで、
出来ればもう受けたくない検査の1つ。

クリニックから貰った本には、極わずかの組織を採取をします。と書いてあったものの、
過去の経験から、出血対策のナプキン持参(本当に必要なら婦人科で貰えるよね)
痛みが残るかもと、今日の夕ご飯は簡単に出来るメニューをチョイス。
と準備万端で検査に挑んだ…

けど、取り越し苦労だった(ノ∀`*)




続きを読む

やっと確認

2時間待ちで診察を終えたった今、帰宅………
ε-(;-ω-`A) フゥ… チカレタ
めちゃイケやっているし(/TДT)/ ソウダ キョウハ トクバンダ



今日の基礎体温、やっと高温相?といえる体温になって排卵済みかエコーで確認。

無事に排卵してたぁ 。゚゚(/д<*)゚。ホッと一安心

今週は

( ゚∀゚)σ この様子だと2・3日中に排卵しそう

まだしてない…(ーー;)
( ゚∀゚)σ 明日ぐらいにはしそうだね…

まだだね(ーー;)

を繰り返したので、(このおかげで週4通院)
もうこのまま排卵せずどこかに消え去ったと思っていた。

「昨日あたりお腹痛くありませんでしたか?特に左側」
なんて聞かれ
「……(ーー;).。oO(考え中) 
                 痛くはなかったです(・∀・)」
と返事。
やっぱり排卵痛って先生にとっては、かっこうの情報源なのかしら?


やっと排卵した事を確認できたので、高温相の検査の計画。
来週は火曜日に採血のみ、木曜日に診察と内膜の組織採取。
これって体ガン検査と同じだよね(。´Д⊂) イタイノカァ

ようやく検査のメドがたってきた\(^o^)/
(残すはあと卵管の検査、これがラストかぁ(´・ω・`;) )


で、簡単に「排卵が済んでますね」と言われたので、疑問に思ったことを質問。
「この前、左右にタマゴがあると言われたのですが、2つとも排卵したんですか?」

普通どちらか1つの排卵しかないものね。

「はい、今まで2センチぐらいあった卵胞が小さくなっているので2つとも排卵したと思います」
「そんな事もあるんですね」
と言いながら診察室を出てきた。


ヽ(◎Д◎;)ノウヒョーーーーうまくいけば双子ちゃんになる事も有り得るのね~→考え甘すぎ?

でもsachacoの卵管は両方とも通行止めらしいから所詮、無理な話だけど〓■●ポテッ


前回の卵胞が残って今回一緒に排卵したのか、
それとも 偶然左右2個成長をして排卵したのか分からないけれど、
まぁとにかく、前回の「排卵したのか分からない」と言われた時より前進出来たので
良かった(*^^)v

これで心置きなく明日・あさって、sachaoクンと連休を楽しめるぞぉヽ(・∀・)ノ





2年前の10月6日

31年間生きてきた中での1大イベント、
初めての入院&手術という事で2年前の今日、入院をした日。

あれから2年経ったのかぁ……
早いなぁ。

看護士さんも同じ病室の患者さん達も、みんなに良くしてもらって
今となっては居心地良く上げ膳据え膳、
毎日が上げ膳据え膳だったらいいのに…と思った5日間だった。



同じ部屋にいた患者さんみんな元気かなぁ?
素人考えのsachacoは、
同部屋の患者さんみな同じような病気で腹腔鏡手術をした(控えた)人かと思っていたら、
全然違った。

卵巣の腫れを腹腔鏡で手術してみたけど、良性と悪性の中間で(グレーゾーンっていうらしい)病理結果を見てみないと分からないという若い人。
子宮ガンの術後、抗がん剤治療を受ける為に、1泊入院という年配の人。
毎年子宮頸がんの検査を受けていたのに、たった1年検査をしなかったがために、子宮頸がんになってしまい全摘をする前に、抗がん剤で病巣を小さくしてから手術を受けるという若い人。
などなど…

「笑っているのが1番の免疫だから(・∀・)」
と皆明るい明るい。

抗がん剤治療をする年配の患者さんは、sachacoが手術を受ける当日の朝入院をしてきて
向かいのベットだったので、
「今日手術を受けるんです、バタバタうるさいと思いますが宜しくお願いします」
「開腹?それとも腹腔鏡?」
「腹腔鏡です」
「大丈夫大丈夫!私なんて開腹で2回切ってるくらいだから(゚▽^*)ノ」
と下腹部を上から下まで2回縦になぞって不安を取り除いてくれた。

嬉しかったなぁ…

続きを読む

今週3回目の通院

sachaoクンのムスコたちがいなかったら、どうしよう…
と思いながら今日もクリニックへ足を運ぶsachaco。

今日の早朝に○△□をして、2人ともやや寝不足気味。
義務的に行うって仕方ない事だと分かっていても、ちょっと抵抗を感じちゃう。
(みんなそうかな?)


今日不妊クリニックは休診日なので、下の階にある産婦人科での診察。
妊婦さんをみると、来月出産予定の高校時代の友人を想像してしまう。
(Sちゃんのお腹もあんなに大きいのかな?)
羨ましいなぁと思いながら、待つ事1時間…

どうか結果オーライでありますように( ̄人 ̄)

続きを読む

(;゜∀゜)!!エッ!? ふたつ?

おとといの通水検査不能から1日空けて行って来ましたよ、今日も。

新幹線ひかりのぞみ並みのスピードで卵胞が育ってしまい、
あえなく通水検査却下(´Д`)ハァ・・・
3日(今日)辺りには排卵が済んでいると思うから、卵胞の様子を診て高温相検査の計画を立てましょう!
と言われていたので、そのつもりで行ったら……



まだ排卵されず (´-ω-`)う~んそうなん?


なので今日・明日と排卵期の検査です∠( ̄◇ ̄) よっしゃこぉーい


続きを読む

手術で分かった事

前回の続き


2年前に受けた腹腔鏡手術
  ① 左側卵巣チョコレート嚢腫
  ② 2センチ程度の子宮筋腫     
  ③ 子宮内膜ポリープ ⇒すべて綺麗に採ってもらった

sachacoが通院していた大学病院は、年間800?900件以上もの婦人科腹腔鏡手術を手掛けているだけあって、無事何の問題もなく手術は終わった(それが当たり前だけどね)

後日、術中DVDを見ながら説明を受けた時、雰囲気的に「これで話は終わりです」という感じだったので、sachacoの脳裏に浮かんでいたある疑問を聞いてみた。

「あの卵管はどうだったんですか?」

腹腔鏡手術には、もれなく卵管通水検査がついてくる。

続きを読む

あぁ~またもや

先週末のエリカ様の態度に凍り付いてしまった、
                       おばちゃんsachacoです…(; ̄∀ ̄)ノ はぁーい 
(金曜ラジかるっを観て気分を害してしまった。今日のラジかるっでも、ヒデちゃん開き直って発言していたよね。あれは世間一般の社会では通用しない態度┐( -"-)┌ヤレヤレ... )




まぁそんな事はどうでも…


今日から通院再開!
再開という事は = 通水検査

で、どうだったのかな?…sachacoちゃん

続きを読む

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2007年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。