プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歩け、歩け。 どんどん歩け。

この先1週間はまだ産まれないね~
と言われたのが先週土曜日、38w3dでの健診。

NSTでもあまりお腹の張りはなく、
おちび自身またもやモニター中ぐっすりと寝ていたみたいで、
今回は2回も看護師さんから「起きて~」とお腹をブルブル。

2回目のブルブルでなんとか胎動として波形は出たらしいけど、
ビミョーだったらしい

 (*´Д`)=3ハァ・・・

今回つけていたモニターを外していいかどうかの最終判断は先生に委ねる形となり、
「K先生、38wなんだけどぉー」と看護師さんが持っていた結果を診て、
うぅーん、よし!
と言ったそうな。

 (*´Д`)=3ハァ・・・

私より後にモニター室に入ってきた人の方が、チャッチャと終わらせて出ていっちゃった。

 (; ̄ー ̄) …………… おちびさんよぉ。

NST前にモゾモゾ動いていたから、怪しいなーとは感じていたけど、
2回起こされても全く動じないおちびはいったい誰に似たのか????????
どう考えてもあたしだよな。


子宮口はようやく開いてきたみたいだけど、まだまだ出産に結びつくものではないみたい。
どんどん動いてね。
と先生のお達し。

ハイ、ガンバリマス ∠( ̄◇ ̄)



bg_kid_fue2.gif



前回書いた、出産方法。
結局、
お手紙と手術内容を記録したものを渡しますので。
と言われ、順天堂まで行ってきました。

結論としては、
自然分娩でポコっと産めるのであれば、それでOK。
だそうで。

私の場合、子宮の表面にできた筋腫を採っただけなので、大丈夫みたい。
でも
無理はしない
切ったことには変わりはないので促進剤は使わない方がいい
と。

健診時にそれを話したら、
10年ぐらい前までは、何が何でも自然分娩で。って感じだったけど、
今は帝王切開での出産も増えているから。


陣痛の経過でどうなるか?って感じです。




スポンサーサイト

どーなる?私とおちび。

日記

並○の院長から「9割女の子ね」と言われ差し出されたエコー写真。
このとき初めてオマタばっちりの写真をもらった。




illust180_thumb.gif



37週での検診でのこと。
この日の担当は女医さん。

ひとつ確認ですが…
と言われ、過去に採った子宮筋腫のことをしつこく質問をされた。

結論として
ホント今更の話になっちゃうんだけど…と前置きがあり
電話でいいから順天堂に連絡を入れて、
自然分娩でいけるのか、それとも帝王切開がいいのか確認をしてみて欲しい。
普通術後に自然分娩できるのか、それとも帝王切開になるのか話があるはずなんだけど。

と言われた。


ムムム………  ワタクシ、その点は全く聞いておりません。
聞いていれば覚えているはず。

入院中手術経過の説明を受けた時も、
術後検診の時も、
その後の半年検診の時も一切話しは出ず。

子宮筋腫核出術 = 妊娠希望であれば帝王切開

ということをこの時は全く知らず、あとになってから知ることとなり、
先生から話しが出ないということは、自然分娩で大丈夫なんだろうと勝手に思っていた。


本当に今更だよなぁ なんて思いつつ昨日順天堂に電話。

お久しぶりになってしまうので、今カルテはここになく取り寄せる形になります。
明日11時頃こちらから電話をいれる形にします。
と事務の人。

で、明日=今日。
お昼を過ぎているのに、連絡なし。

(; ̄ー ̄) ………?  忘れられてる?

基本電話では治療内容など答えていないそうで、
(電話では本人かの確認が取れないという理由)
もしかしたら一度病院まで行かなくてはいけなくなりそう。


並○の先生たちは、
私とおちびのことを思って言ってくれているということは分かるけど、
本当に今更だなぁ。

重いお腹を抱えての1時間以上の移動は心配。
なんとか電話で解決できるといいんだけど。




↓10ヶ月検診2回目のおちびの様子↓

1週間前と頭・太ももの長さは変わらず。

なのに、体重は200グラム減 (;゜∀゜)!?

あくまでも体重は推定体重でしかないことに、今更ながら気づいた私。

先生の測り方でだいぶ誤差が出るね。

今回からNSTが始まり、おちびが動いても、私自身まだお腹の張りはなし。
子宮口も閉じているそうで。

おちびさん、NSTを始めたときはぐっすりと寝ていたらしく、
看護師さんから「寝てるわねぇ」とお腹を揺すられて起こされたみたい。

NSTは早く終わるも時間がかかるも、おちびの動きにかかっているのよ。
今度はばっちり起きていてちょーだい。





よろしくお願いします、お手柔らかに。

(携帯からです)

先週土曜日、36w3dで10ヶ月健診1回目に行って来ました。

今回から出産先の並○産婦人科での健診。

慣れないクリニックでの健診に、朝から緊張しっぱなし(´Д`)

案の定、普段より血圧が高く出てしまい、看護師さんから「もう1度測って下さい」と言われる始末・・・( ̄  ̄;)

お腹も壊したしね┓(´_`)┏
(緊張するとすぐお腹を壊す)


名前を呼ばれ診察室に入ると、目の前にいたのは院長先生。

海○名からFAXで送られていた経過などを見ながら色々と問診を受ける。

院長:「今回何回目で結果が出たの?」
私:「採卵2回の戻し3回目で結果が出ました」
(しみじみとした口調で)
院長:「そのぐらいで結果が出て良かったねぇ」

確かにその通り。
K(♂)先生達に感謝です。


さっさ おちびの様子は?

1週間で200g増加推定体重2868g

(;゜゜)ウッ! に、にせんはっぴゃく?

「この子大きいねぇ!」
院長先生驚きの様子。

どーせ頭の大きさで体重を稼いでいるんでしょ?(-o-?)
と思いきや、頭も太ももも1週間前と変わらず。
お腹に脂肪がついたのかな?


さて、ここからが問題。

↓院長先生の見解↓
このまま予定日までいけば3400~500gぐらいまで成長する。
私の身長が150cmで小柄なので、難産になるかも知れない。
本当なら今ぐらいの体重(2800g)で生むのがベストだった。
(……………と言われてもね)
治療で授かった大切な子でもあるし(=貴重児だと)過去に2cm程度の小さなものだけど子宮筋腫も採っている。
36歳高齢出産になるので無理はしない。
自然分娩→帝王切開になる可能性もあり。

「この先、慎重に経過を診ていくので。」
とまで言われた・・・( ̄  ̄;)

内診室にいたとき、sachaoクンには、(筋腫を採っていることにより)陣痛促進剤は使わないと話があったそうです。


私自身、帝切で生まれているし、2回ほど全麻手術も経験しているので、帝切になっても抵抗はありません。
無事おちびが生まれてくれたらそれでOK。

健診後、母に経過を伝えたら
「そうなったらそうなったでいいじゃない。」
自分が経験をしていることだから、話は早い。
母の時は祖母からチクリと言われたみたいだけど、自然分娩だろうが帝王切開だろうがどっちも立派な出産だいっ!!
(あっ義母も、無事生まれてくれたらどっちになってもいいよね、と。)


36w現在、子宮口はしっかり閉じているそう。

9割は予定日前に出産を向かえ、残り1割は予定日を超過。
超過すると難産になりやすいと言われたけど、おちびはどのタイミングで合図をくれるかな?

世界

新しく家族が増えると、自分自身の世界って変わるのかな?

視野というか、考えというか?


正直、今回治療をしている最中も、どこか心の片隅には

きっと今回もダメだろうな。

この先sachaoクンと2人きりの人生をずっと歩んでいくんだろうな。
ま、それはそれでいいか、2人でも十分に楽しいし。

自分はお母さんになれないまま一生を過ごすのか。
女として生まれたのに、それはそれで悲しいことかも。

…………………    

そんなことを思っていました。




今こうしておちびが私たちの元に来てくれた訳だけど、

産まれてくるおちびの姿はとても小さい。
けど、
親となる私たちにはものすごく大きな存在。

楽しいことも大変なことも全てひっくるめて、
おちびがいるからこその、たくさんのプレゼントをもらうんだろうなぁ。



(意味不明な内容ですみません)

先生、ありがとうございました

(携帯からです)

いよいよ今週水曜日から10ヶ月に突入。
10ヶ月に入るということは、今まで治療から健診まで4年弱通っていた海○名レディースクリニックを卒業するということになります。

卒業=9ヶ月健診2回目は、先週土曜日。

前回あまり成長をしていなかったおちび。
今回は「立派ですね」と言われる程、頭はもちろん(汗)体も大きく成長。
推定体重2660g程度まで大きくなりました(*´∇`) (40w相当まで大きくなった頭が、体重を稼いでいるんだよね (T-T) )

私自身の体調も問題なし。ただ除菌したカンジタがまだ少しあるというので、出産先の○木産婦人科で薬を入れてもらってね。とのこと。
手強いな、カンジタ(T-T)

K(♂)先生始め、看護師さん、受付のスタッフさんそれぞれから
「元気な赤ちゃんを生んでくださいね」
と声をかけて頂き、
「お世話になりました」
と言うのが精一杯。


自分は不妊なんかじゃない!
手術までしたんだから自然妊娠できる!
と通院を頑なに拒んでいたのに、今となっては
2人目を考えるまでここに来ることはないんだ。
って思ったら、ちょっと淋しい思いがするんだな…………

私の体にひとつの命が宿っていること、おちびのためにあれやこれやとsachaoクンと買い物に出かける姿が未だ夢をみているかのようで、授かれたから言えることだけど、先生始めスタッフの皆さんに感謝をしてもしきれないぐらい。

私たち2人の力だけでは、おちびを授かることができなかったもん
ね、sachaoクン。

お互い人間同士だから、たまには「うん?」って思うこともあったけど、振り返ってみれば、温かい雰囲気のクリニックで通いやすかった。


おちびに会えるまであとわずか。
残りのプレママ生活をめーいっぱい楽しもう!

嬉しいね、おちび

(携帯からです)

34wも今日で6日目。
9ヶ月も残りわずかとなってきました。

おちびに会えるまであとちょっと… (*/ω\*)


臨月突入を来週に控え、sachaoクンに
「(おちびのことで)突然休みをもらうようになるから、会社には来月予定日だということを伝えて。」
とお願いをしていました。

結婚した頃は、ずいぶんと子供のことを聞かれていたらしいけど、結婚生活も8年が経とうものなら、遠慮して言わないのか?周りから子供の「こ」の字も出てこなくなったとか。

そんなこんなで、なかなか言うタイミングもなくズルズルときたらしいけど、ようやく昨日有給届を出すタイミングで言うことができたそうです。

で、そのなかの1人、Hさん(♀)が涙を浮かべながら「おめでとう」と言ってくれたとか。

Hさんは、長野から右も左も分からない神奈川に嫁にきた私のことをいつも気にかけてくれ、sachaoクン共々お世話になっている方です。
(結婚式にも出席してくださった)

言葉汚なく言うと、赤の他人のことなのに、涙まで浮かべて喜んでくれたなんて、聞いた私まで涙声になっちゃった。


ねぇおちび。
出るよサインをしてくれたら、お父さん含め3人4脚で陣痛を乗り越えて、今度は無事生まれたことを報告しようね。
頑張ろうね(b^ー゜)♪
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2011年05月 | 06月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。