プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

高温相検査終了!

今日は内膜日付診。
高温相7日目、内膜組織を採る検査

「口から息を吐いて~」
「痛かったら言ってください、無理をしないでください」

「はぁーい( ̄∀ ̄)ノ 」

「ちょっとチクッとします、痛くないですか?」
「大丈夫です( ̄∀ ̄)」

「はい、終わりましたよ」



おやっ 今回は痛くなかったヽ(・∀・)ノ   よかった


大学病院で体ガン検査経験済みのsachaco。

あの時は子宮内膜を絞り(捻り)採るように4箇所から採られ
大泣きの情けない状態。
検査後1日中生理痛のような鈍い痛みはあるわ出血も結構あるわで、
出来ればもう受けたくない検査の1つ。

クリニックから貰った本には、極わずかの組織を採取をします。と書いてあったものの、
過去の経験から、出血対策のナプキン持参(本当に必要なら婦人科で貰えるよね)
痛みが残るかもと、今日の夕ご飯は簡単に出来るメニューをチョイス。
と準備万端で検査に挑んだ…

けど、取り越し苦労だった(ノ∀`*)





診察室に戻ってからも「痛くはないですか?」
と心配してくれた院長先生。
大学病院で体ガン検査をした時の方が痛かったぐらい。というつもりが、
内膜が厚いから体ガン検査をしましょうと言われ…と話をしたから
そのままずるずると内膜ポリープの話になり…
                    ( ゚∀゚)σ(詳しい事は9月19日の日記に書いてあります)
今日の内診でも、内膜がちょっと厚いね…と言われ。

「検査で何か悪いとか言われてない?」
「ハイ、何も。内膜ポリープはいくつあるんですか?」
「いくつというよりでこぼこしている感じなんだよねー」
カルテを凝視している院長先生。
「検査で過形成って出ても悪いものではないと思う、内膜ポリープを疑っているんだけど…」
「手術はいつしたっけ?」
「2年前です、その時は子宮鏡で内膜ポリープだけ採って、その後も生理が終わってから2、3日後に不正出血があって診てもらったら、『電気メスで厚い内膜まで採ると子宮に穴が開いてしまうこともあるからポリープだけ採って、厚い内膜はそのまま』って言われて…」
「その時はピルを飲んで内膜を薄くしたんですけど…」

結局エコーだけでは内膜の様子がはっきりしないから通水検査で水を入れて、
診てみましょうと。(やっぱり通水検査しかないんだ。゚゚(/д<*)゚。)


院長先生が言っていた過形成というのは子宮内膜増殖症を指すのかな?
たまたま読んでいた雑誌にこの病気の事が書いてあって、
大学病院で内膜ポリープと言われた時から、この病気のことが頭に引っかかっていた。
今考えていても仕方がないから、結果が出た時にでも聞いてみようっと。



とりあえず今日で高温相の検査も終わり。
残すはあと

    ① sachacoの卵管通水検査
    ② sachaoクンの精子検査

                  無事に終わりますように…(ー人ー)




( ゚∀゚)σ子宮内膜増殖症とは…
 子宮内膜は、卵巣の卵(卵胞)から分泌されるエストロゲン(卵胞ホルモン)の影響で妊娠をしやすいように分厚くなる(増殖する)のです。このエストロゲンの作用が異常に強いかエストロゲンの作用は普通でも子宮内膜が異常に反応するかで、子宮内膜の増殖が過度になり、子宮内膜が異常に厚みを増した状態を「子宮内膜増殖症」といいます。
  -大阪市にある三宅婦人科内科医院のサイトから抜粋させて戴きましたm(__)m-



コメント

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト