プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

IVF説明 (覚書)

先週土曜日にIVFについて説明を聞いてきたので、覚書として残しておきます。

lin117.gif
クリニックでの、一般的な卵巣刺激法は『ピル・ロングプロトコール法』

採卵前周期 ピル・高温期7日目~点鼻(点鼻は採卵2日前まで毎日)
採卵周期  生理開始3日目から連日hMG注射

アンダゴニスト法は、1本の注射薬が高く金銭面での負担が増えるので
(1本1万)、初めから使う事はしない。
(↑ あくまでも今のクリニックの方針)

採卵34~36時間前(PM9時) → 本院でhCG10000単位

採卵 → 静脈麻酔  (麻酔を使うのでお迎えが必要)
精鋭部隊 →AM10時頃までに持ってくればOK
(無理だったらAIHと同じように持ってくればOK)

基本受精卵は4分割or8分割を移植。

受精卵を凍結する場合は、胚盤胞まで育ててから凍結。
(もし採卵周期に移植ができなかった場合でも、胚盤胞まで育ててから凍結するのか聞いてみる。採卵して1つも凍結できなかったら、それはそれでつらいよね↓)

移植後の黄体管理 → 判定日までプロゲストン注射・エストラーナ(貼り薬)・デュファストン
(途中どうしても注射が無理だったら、膣座薬や1日おきの注射に切り替え
妊娠したら胎嚢確認まで注射・飲み薬・貼り薬)





《 質問した事 》
・ピルや点鼻薬を使うという事は、多少なりとも内膜症の治療にも繋がってくるのか?
 治療として使う場合数ヶ月間使うので、短期間での使用では治療とは言えない。
 (なんとかロング法とやらがあるらしいが、私の場合そこまでしなくて大丈夫)

・ラパロの影響だろうと言われている左卵巣からの排卵が今までなかったが、誘発剤を使えば左卵胞の発育も期待できるか?
 生理3日目の状態で判断する。
 卵胞はあるみたいだから、右よりは数は少ないかも知れないが発育する可能性はあ
 る。





※双子チンについて、リスクの話を聞いた。
 AIH時「誘発剤で卵胞の数を増やして妊娠の確率を高める事はできないのか?」質問をしたとき、温和な話し方をするK先生の口調がいつになく厳しい口調になり、「そういう使い方は双子とか繋がりやすくなるから駄目、卵の質を高める為に使うなら、今後の検討課題」と言われ、正直このクリニックに通っている限り双子チンはないな。自分としては双子もOKだったのに…なんて甘く考えていたけど、詳しく話を聞いたら先生がなるべく双子を避けたい気持ちが分かった気がした。
旦那も私が、「あのクリニックに通っている限りないと思う。」って言ってた事が良く分かったって。
仮に胚盤胞まで育てた卵を移植したら、その可能性もでてくるみたいだけど
もし神様が1度に2人を授けてくれ、どんな状況になったとしても絶対絶対諦めずに守りきってみせる。
ベビのためなら旦那と守りきってみせる。
ホントこればかりは先生も分からない事だし、神の領域だもの。
守るものがあるときの自分は強いぞ!!(?)

ojizousan2_1.jpg
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト