プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

GO GO 鬼子母神堂

週末、鬼子母神堂にお参りに行ってきました。
(本当なら子宝祈願をすればいいんだけど、今回はお参りだけ)

ぎんなんの香りがステキだった~(; ̄ー ̄)

都電荒川線(路面電車)が走っている静かな住宅地の中にあります。




お参りもだけど、欲しかった物は絵文字名を入力してください

思いよ届け!

子宝の象徴、ざくろの絵馬。

この絵馬は持ち帰る方が多くいるんだとか。
(sachacoもその1人)


(。・ω・)σ これ下さい。

持ち帰りますか?

ハイ。

話が早い…


寝室の北側に飾るといいらしいので、大切に飾ろうと思いますうふ




境内の中にちょっとした茶屋があり、ここで “おせんだんご” が頂けます。
(不定期で営業。お土産としても買えます)

絵文字名を入力してください

美味しく頂きました♪


おせんだんごの由来。
鬼子母神様には、千人の子があったと言われており
“おせん”の名もそれに由来しているそうです。
5つ刺しのおだんごは、安産子育て・子孫繁栄を祈願する意味を
込めているんだそうです。


lin037.gif


東京 = 雑踏 というイメージがあるけれど
鬼子母神堂も豊川稲荷東京別院も境内の中はゆったりとした
静かな時間が流れていて、心洗われる感じがします。

こういう所で静かに過ごすのもいいかも知れません。


豊川稲荷東京別院には1月に行って以来、2カ月おきに行ってたけど
これからは機会を見つけて鬼子母神堂にもお参りに行こうと思います。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト