プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

体に優しいルイボスティー

20071018133805.jpg


sachacoはこれを飲んで、悩んでいたお通じが解消されましたヽ(^。^)ノ

このルイボスティー、コストコで4箱1セット1000円弱。
(値段の変動があるかも知れません)
他のルイボスティーは飲んだ事がないので良く分からないけど、
このルイボスティーは渋みもなく大変飲みやすく、飽きが早いsachacoでも (A;´・ω・)フキフキ
去年の冬ぐらいから飲み続けています。

sachacoの場合、飲み始めた理由というものは特になかったんですけど(苦笑)
この商品の中にあった説明に

ノンカフェインでミネラルを多く含み、添加物や防腐剤は一切含まれていないので
お年寄りから赤ちゃんまで安心してお召し上がりいただけます。


と書いてあったのを見て、
体にいいなら~って飛びついてみたんです

そしたら見事お通じが\(^o^)/ お腹楽になりました

この記事を書くにあたって、改めてルイボスティーを調べてみたら
こうのとりさん待ちをしているsachaco達にとって、とっても良いお茶でもあるとか


( ゚∀゚)σ ミネラルや活性酸素除去作用のあるフラボノイドの含有量が高く、細胞の老化、癌化を防止。
排卵障害や体外授精中で卵子の質が悪い人、子宮内膜症で卵子の質が劣化している人に効果あり!

だそうです。
※活性酸素とは?→通常の酸素に比べて著しく化学反応を起こしやすい酸素。体内で作用し老化の原因物質と考えられている。辞書より抜粋)


チョコレート嚢腫で悩んでいるsachacoにはタマゴちゃんの質を上げる意味でも、ルイボスティーは
良いお茶なんですね♪(゚▽^*)ノ⌒☆


この記事を読んでくださった皆さん、
これもこうのとりさん待ちにはいいよ~というものがあったら、是非教えてくださいね。

コメント

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト