プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

ピアス事件と薬アレルギー ①

お医者さんに行き問診表を書いていると、
薬のアレルギーはありますか?
っていう項目を見かけませんか?

じつはsachaco、
薬剤アレルギーがあったにもかかわらず、
その事をすっかり忘れていて、結婚後痛い目にあったんですアップロードファイル


犯人は処置で入れてもらった「膣座薬」(犯人扱いしてゴメンナサイアップロードファイル座薬さま)


さかのぼること独身時代の若かりし頃…
ピアスの穴を、当時通っていた美容室のお姉さんにこっそり開けてもらいました。
(この、「こっそり」がポイント

穴が落ち着くまで、薬剤師さんに勧めてもらった市販の抗生物質の軟膏をつけていたら
事件発生アップロードファイル

誰が見ても分かるくらい耳たぶがぷっくりと腫れ、

ピアスの穴あけは許しませんっヾ(*`Д´*)ノ

と顔を鬼のようにしていたsacha母に見つかり走る2ニゲローッ

ピアスは止めなさいっ 
皮膚科に行ってきなさいっアップロードファイル


意地でもピアスの穴は死守してやると意気込んで皮膚科へ。


軟膏持参で「この軟膏をつけてから腫れました!」って言っているのに、

(¬¬) これは金属アレルギーです、このままつけていると最悪
耳たぶもげて取れますよアップロードファイル



il||li _| ̄|○ il||li  絶対薬なのにぃ(○`ε´○)



死守できずピアスを断念アップロードファイル
(開けたもん勝ちとはよく言ったもので、落ち着いてからまたこっそり開けました98666
今度は別の消毒薬にしたら平気…ってやっぱり薬じゃんアップロードファイル


長くなりそうなのでこの話はまた次回クローバー

コメント

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト