プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

看護師さんの暖かい心

この前検査が出来なかったので終わったらお伝えしようと
思っていたのですが……
卵管通水検査を終え帰ってきました。

終えてみての感想は…
ブスコパンさんどうもありがとうにっこり
ブスコパンとは痛み止めのお薬です。

痛み止めの注射をしてもらったので、全く痛みがなく終えることができました!

で、結果は?



卵管は通っていますね!


手術時に両方水が通らなかったと言われていたし、おまけにクラミジア感染まで
あったので、予想外の先生の発言に

えっ!本当ですか??
声を大にして叫んでしまいましたアップロードファイル

正直この結果には驚きです。

検査の最中、看護師さんが側に来てくれてsachacoの手を握りながら
「お腹張ってくると思うけど、大丈夫?口で大きく息を吸ってね。あとちょっとだからね。」
と声を掛けてくれ、
緊張をしているsachacoにとってこの暖かい気持ちはものすごく嬉しかったです 


今日の先生はI先生(院長先生とI先生がいます)
I先生にも手術時の事は話し、やっぱり子宮鏡で採った内膜ポリープのカスが卵管に入るという事は
考えられないとの事。
今回の通水検査では両方通っているいるのかそれとも片方のみ通っているのか
分からないので、造影検査もしてみていいかもしれないとの話でした。
(sachacoが通っているクリニックでは造影検査は出来ないので
本院である別のクリニックでの予約検査になります。)


とりあえずsachacoの不妊検査は今日で終わり。
(sachaoクンの検査はすぐでなくてもいいみたい)

これからの方針として、I先生のおススメは人工授精だそうです。
半年程度やって結果が出なければ、体外に進むという事です。

今周期はこの週末からsachacoが実家に帰りのんびりしてくるので、これで終わり。
来周期、生理開始12日目辺りから卵胞測定を行っていくそうです。

そうそう懸念していた内膜ポリープ、小さいポリープが転々とあるだけなので
今すぐ処置をしなくてもOK
出血が多くて困るようならすぐにでも処置が必要みたいですが、sachacoは今のところ
そのような事はないので様子をみていく事になりました。



☆ 初診から今日までかかった金額  27,180円
卵管造影検査・自費で行うsachaoクンの検査(5000円)が含まれていないのでこの金額ですが……
保険が利いてこの金額だから全部自費扱いだとすると………考えるだけでも怖い墓ドロドクロmoz
日本は国民1人1人平等に健康保険が使えるので良かったですヽ(・∀・)ノ
(不妊治療も保険扱いになるといいのになぁ)


コメント

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト