プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

生粋の長野市民だったsachaco

まず始めに…

sachaoクンとは結婚5年目を迎えた今でも、!!☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ  仲良くやっています。

sachaoクンのお父さん・お母さん(義父母)とも申し訳なく思うほど、仲良くさせてもらっています。
いつもお世話になってます。お義父さん・お義母さん

sachaoクンの弟夫婦+甥っ子にも仲良くしてもらっています。

この事を踏まえて……

どんよりと暗い話になっているかも知れないのでスルーしたい人はスルーしてね
タイトルに書いた通り sachacoは結婚をするまで長野市民でした。

ずっと実家にいて、近くに親がいるのが当たり前。

たまに親がうっとおしく思った事もしばしば…
1人暮らしをしたいと思った事もしばしば…
東京へ遊びに行き、刺激を受け帰って来ると、
「長野から出たい」と思った事もしばしば…

sachacoって親不孝?


縁あって長野でsachaoクンと知り合い結婚をして、
sachaoクンの実家があるE市に嫁にやって来た。
結婚を決めた時、長野から出られる事にほくそ笑んでしまった

sachaoファミリーに暖かく受け入れてもらい、何の問題はないものの

最近ふと、
実家が近くだったらいいのに…
と思う自分。

結婚をしてから自分の体が故障続き弱気になっている時、
傍にsacha母がいてくれたら。と思ってみたり
ふと親の年齢を考え
もうこんな年齢なのかぁ(´・ω・`;)
と、愕然としてみたり。

以前、事後報告でsacha母から
「お父さんね、夜中トイレで倒れて救急車で病院に行ったの」
「意識なかったんだけど、救急車が来た時は戻っていて、一応病院に行って
検査入院して検査したら、不整脈だったの。」
「今はもう元気で退院して家にいるよ。月1回通院して薬飲めばいいのよ。」

と言ったと思えば

「お母さん夜中にお腹痛くてトイレに行ったら、便器いっぱいに血だらけになって、もう駄目かぁと思って(ガンかと思ったらしい)お兄ちゃんを起こして車で病院に連れて行ってもらったの」
「……大腸炎だって言われた」

sachacoに心配を掛けたくないから言わなかった…
だと。

それを聞いた途端

そんな事言わないで何かあったらすぐに電話ちょうだい ヾ(*`Д´*)ノ"

と怒ってしまった。


それ以後、2人とも大丈夫らしいけど、
親もずっと若い訳ではないんだよね。
ずっとsachacoを見守ってくれている訳ではないんだよね。


離れてみて、親は口うるさく言っても何にしても

sachacoの1番の味方なんだ

と恥ずかしながら今頃感じた。

きっとsachacoも親になったら、うざったいと言われても何を思われてもその子の1番の味方になるんだよね。


実家に帰省をして帰ってくる道中、sachaoクンが
「sachacoの実家に行って帰る別れ際、お父さんお母さんがいつも寂しそうな顔をするんだよね、なんだかこっちに連れてきちゃって悪い事したなぁって思うよ」

彼は彼なりに思う所があるみたいで、自分の親のように接してくれてありがたい。


sachaoクンの両親もsachacoの両親も、ずっとずっと大切にしていかないと。


sachacoも少しは考えが大人になったかな?あなたは充分年齢では大人です

コメント

非公開コメント

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト