プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

いろいろあった週末… ② 治療もしたいし、耳も大切だし↓

義父の処置も終わり、精神的に落ち着いた土曜日。
耳鼻科に行ってきました。



ベビ待ちとは関係のない話が続くので、元気にスルーしてもらってOKです!


時間もあるし、付き合ってやんべぇ ( ´ー`)y-~~
という方は、続きをポチッと、どーぞ (*>▽<*)ゞ

土曜日の時点で、耳だれの処置は終わり。
聴力検査をするというので、受けてきました。

で結果、右は正常ハナマル
左は、軽度難聴…かおアップロードファイル
(中等度難聴に限りなく近い軽度難聴であって、ひどいって言われたかお

で、先生から手術の打診がありました。

sachacoさんの若さなら、手術をすれば正常に戻りますよ。

その時は、IVFのこともあったし、受けるつもりがなかったので、
今の時点では考えていません。
なんて、さっさと帰ってきちゃったけど、
sachaoクンと2人でいる今が受けるチャンスなのかも知れない。
そー考える自分  います。
(耳鼻科には治療をしていることは伝えていません。)

ちなみに、sachaoクンはどう言っているかというと
(今すぐとは言わなくても、いずれは) した方がいいよ。
ハイ、手術は必ず受けます。

今は右耳がカバーをしてくれているから、聞こえの不自由さは感じないけど、
いつまた炎症を起こし、通院をするようになるのか分からないし、
今回炎症が起きて、左耳の閉塞感が残った ような感じがしないでもない。

もしこのままIVFを優先し、家族が増えたと したら……
ある程度子供が大きくなるまでは手術もできないだろうって思う。
(小学校に入るまでは難しいような)

生活も落ち着き、じゃぁ受けよう!って思った時に
手術をしても、完全に治るとは言い切れません。
ってことにでもなったら、あの時受けておけば…って後悔しそう↓
変なトコまで考えすぎ?



うーん。。。。。。
先生に言われたこと↑が頭から離れなくて、ずっと考えています。

耳も大切…でも治療も5ヶ月お休みしたし、早く子供も欲しい。。。。。(´Д`)
そんなに悩む話じゃないのかな??????????






次周期から始めようと予定していたIVFですが…
義父の突然の入院があったので、もう少し先に延ばすかも知れません。
(はっきりとは決めてないけど)
2世帯住宅の件も少しお休みです。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト