プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

IVF-ET周期①(ロング法)のまとめ

昨日、リセットしました。
先生が言う通り、薬を飲み終えて3日目でリセットです。
気持ちも新たに、次に進みます

長くなったけど、初めて挑戦したIVFのまとめです。



月日周期診察・検査投薬注射
10/172術前採血
FSH・LH・E2


10/183
プラノバール
10/194
   〃
10/205
   〃
10/216
   〃
10/227
   〃
10/238
   〃
10/249
   〃
10/2510
   〃
10/2611ゾンデ診
膣細菌培養
E2値のみ↑
   〃 ブセレキュア点鼻
10/2712
   〃     〃
10/2813
   〃     〃
10/2914
   〃     〃
10/3015
         〃
10/3116
         〃
11/117
         〃
11/218
         〃
11/319
         〃
11/420胞状卵胞3つ         〃フォリルモンP150単位
HMGフジ150単位
11/51
         〃      〃
11/62
         〃      〃
11/73
         〃フォリルモンP75単位
HMGフジ150単位
11/84
         〃      〃
11/95左卵胞1つのみ         〃HMGフジ150単位
11/106
         〃      〃
11/117
         〃      〃
11/128
         〃      〃
11/139卵胞4つ
AIHの話が出る
         〃      〃
11/1410
         〃      〃
11/1511
         〃      〃
11/1612左右で6・7個
採血(E2・P4)
         〃HMGコーワ100単位
HCG5000単位
(↑PM9 本院で投与)
11/1713


11/1814採卵日バナン・デカドロン
11/1915
  〃
11/2016胚移植  〃 デュファストン・エストラーナプロゲストン50mg
11/2117(凍結1個)  〃       〃      〃
11/2218
  〃       〃      〃
11/2319
          〃      〃
11/2420採血(E2・P4)          〃      〃
11/2521内診          〃      〃
11/2622
          〃      〃
11/2723
          〃      〃
11/2824
          〃      〃
11/2925
          〃      〃
11/3026
          〃      〃
12/127
          〃      〃
12/228
          〃      〃
12/329
          〃      〃
12/430判定日(陰性)          〃(朝マデ)



通っているクリニックで金額は違いますが、
参考までに点鼻薬と注射でかかった金額をあげてみます。

 ブセレキュア点鼻液(1本14日分)  8,500×2
 HMGフジ150単位・フォリルモンP150単位(3日間) 4,600×3
 HMGフジ150単位・フォリルモンP75単位(2日間) 4,000×2
 HMGフジ150単位(7日間) 2,000×7
 HMGコーワ100単位( 1日間) 2,500
 HCG5000単位 1,050
 プロゲストン50mg注(14日間)   600×14


このほかに再診料(1,230円×28日 これだけでも高い!)やら、
日曜・祝日の注射には休日加算が取られたり、
採卵料・培養料・凍結料・凍結保存料(1年間)・移植料、採血・超音波検査
↑以外の投薬など、トータル 427,550円出費 かかりました。

助成金で150,000円戻ってくるので、実質 277,550円 になります。


今回のジネコ本に、不妊治療の保険適応について、
何ページにも渡り書いてありましたね。
AIHの時はそれでもまだ毎月の治療費でまかなえたので、
思うように治療もできたけど、
助成金がもらえる(※)としても27万という額では
我が家の場合、そんな簡単にできる治療ではありません。

私は内膜症持ちで年齢のことも考えると、この先1周期1周期が大事です。
希望としては、チョコ嚢が悪くならないうちに結果を出し生理を止めたいかな。
できるならもうラパロは受けたくないし。
だからといって簡単に治療もできない。

すべて保険適応にしなくても、注射や薬だけでも保険で扱ってもらえれば
患者として治療が受けやすくなるんじゃないのかな…と思いました。


マニフェストに載せたんだから、民主党さんお願いしますよ。



※助成金について: 4月~翌年3月を1年とし、年2回までの申請が可能。
             最長5年まで受け取ることができる。
             730万円の所得制限があり。

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト