プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

年齢は関係ないって、今更な話。(耳)

先月の話になりますが、11月28日(土)は耳鼻科の通院日でした。


いつも通り、診察の前に適当な聴力検査をして、その後診察。

鼓膜の状態は問題なし。

聴力は前回と変わらずな状態。

手術前よりは上がっているから、今まで聞こえなかった音も
聞こえていると思うよ。


と言われても、右耳がフォローしてるから、違いが分からないjumee☆sweat1Lb



(検査結果を見ながら)
ここ来る前の耳鼻科で、sachacoさんの若さ(年齢)だったら、
手術をすれば聴力は戻るって言われたんですけど。


年齢云々じゃないよ、手術前の聴力がひどかったからね。

もしかしたらこれより上がることもあるかも知れないけど、
難聴は残るかも知れないね。


そーでっか、そーでっか。


真珠腫性中耳炎の場合は、
手術をしても再発の可能性があるから長期的に経過観察をする。
逆に私みたいな単純な慢性中耳炎の場合、
手術で中耳の状態を良くして鼓膜を閉じてしまえば再発の心配はないので、
術後1年は経過を診るけど、それ以降の通院はなし。

たとえ難聴が残ってもそこで通院は終わり………………………

なんだとか。


『難聴で通院』 っていってもすることないしね。


毎回代わり映えのない検査結果と、
代わり映えのないN先生とのやりとりで

診察は、ぢ・えんどアップロードファイル


次の診察は1月の終わりです。





かかった治療費     1,410円出費 (再診料・検査料)

    外来分総計   18,550円




(続きは検査結果です)

これだけ上がればもうよしだ! 

  青 … 今回

  赤 … 手術前



  


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト