プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

K(♂)先生、頭を抱える。。。。。。。。。

昨日、3シート目のルナベルをもらいに、クリニックに行ってきました。



ピルを飲んだまま、子宮鏡検査できるかなー    う----------ん
考え始めたK(♂)先生。

ピルを飲んでいると、内膜が萎縮をして、
ポリープがあるかどうか分からなくなってしまうことがあるんだとか。

チョコレート嚢腫を大きくしたくないから、飲み続けたい。

そーだよねぇ    う-----------------------ん


先生と話した結果、とりあえず子宮鏡検査は、
5月10日に内膜チェックをし、その時の内膜の状態で考えましょう。
という話になりました。

ピルを飲み続けたい、私の気持ちを汲んでくださった形です。

(2シート目をもらいに行った時に「?」と思うことを、K(♂)先生は言ってました。
もしかしたら3シート目は飲めないかもと、その時に思い ………内膜の萎縮  
そーいうことか)



子宮鏡検査は、外来で簡単にできる検査だから~って言ってたよ。
ヒステロスコピーって言うんだけどね。

(検査をお願いすることとなる先生に話を聞いてくださっていた)

もし、もしポリープとかあったら、どうなるんですか?

1個とかだったら、その場で採れちゃうって。
数が多くなると…………入院して採るようになるかな。


(´`)=3 (´`)=3 (´`)=3

採卵周期の時、生理が終わった直後にもかかわらず、内膜全体が凸凹していた。
その後のチェックで、キレイに内膜が整っていたため、そのまま移植まで続行
→ 先生も私もナゾ

どーなることやら。


とりあえず3シート目、29日からスタートです。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト