プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こころ折れる検査…… 痛かった。

行ってきました、Y市立病院。
(この下、愚痴りあり)

↓ グチリ スタート ↓
仕方がないと言えば仕方がないのですが、
ソコの病院は“産婦人科” 産科と婦人科が一緒になっているので、
妊婦さんの比率が高し。

待合室の椅子に座った正面には、デカデカと大きなパネルで、
『母親学級のご案内』 
1回目の内容は○○ 2回目は○○…… と、どんなことを勉強するのか、
あと、立会い出産をする場合は必ず出るように、など、こと細かな説明。


パネルの隣には、体重計と血圧計もあったな。
お腹が目立たなくても、体重計に立てば妊婦だと分かる。

中待合で座った正面には、妊娠期間中の週数が書かれた表が貼ってあり。
2ヶ月は○週~○週
3ヶ月は○週~○週 など。


ちょっと勉強になったよーな気もするけど、
あたりを見回すと、妊婦さんにむけたポスターがほとんど。
見出しに、ホニャララホニャララ  ママへ  とか。

次の時代を担うであろうお子の心音まで聞いちゃった。

(*´Д`)=3 シカタ ナイネ  ワリキルシカ ナイヨネ

ここは割り切って我慢するしかないけど、
やっぱり生まれてくる子にはお手当てが厚いな、と。
ポスターなど、見ていて思ったわ~

うぅー   次の治療で結果出したるっ!
↑ グチリ しゅーりょー ↑


さてさて、肝心な診察内容ですが。
今日は体ガンの検査をしてきました。

1度経験済みなので、『検査をやります』と言われた瞬間、
心が折れました……  
だって、めちゃくちゃ痛かったんだもん、前回は。

「スメア」と、看護師さんに指示をしていたから、今日は体部の細胞診。
前回みたく、いたぁーい! いたぁーい!と、
大声を出して騒ぐほどではなかったにしろ(※)
声を殺して、いたぁーーーーーーー (>д<;) 
内診台に上がっている時だけは、先生が鬼のように思えて仕方がなかった

今も少し下腹部の鈍痛が残っています。

(*´Д`)=3フゥ・・・


今日エコーで診た感じでは、内膜ポリープははっきりしない。とのこと。
やっぱりルナベルが影響をしているのかな?

簡単な検査だから、診るだけ診てみましょう。ということで、
6月30日(水)に子宮鏡検査です。

内膜に問題がなかったら、何故着床しないのか……         
疑問です

(※)前回は4ヶ所から、ひねりまわすような感じで、内膜を採っていました。
   もしかしたら、前回は細胞診ではなく、
   もっと詳しく調べる組織診だったのかも。
   採取するに時間もかかっていたし。
   
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。