プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キレイな“しきゅー”でした(ノ∀`*)

と、いうわけで、
これで不安材料もなくなり、心置きなく次の治療に入れます。

(*´Д`)=3ハァ・・・  良かった。

子宮鏡検査の最中、
先生と一緒にモニターの画面を見ていましたが、
どこをみても内膜ポリープはなく、
ぽっかりと穴の開いた卵管の入口の様子を見せてくださいました。
(おぉーこれが卵管かーと、ちょぴり感動モードにひたる)

「あったとしても、生理で採れてしまったのかも知れませんね」
とのこと。

ピンク色のキレイな子宮でした

子宮体ガンの結果も、クラスⅠで異常なし。

じゃぁーキレイな子宮なのに、何故着床しないのか?
という謎が残りますが、
また治療に戻った時にでも、そのあたりのことは聞いてみようと思います。
着床できる質のいいたまごじゃなかったってことだよね、きっと。

ちなみに………
検査中、若干の痛みはあったものの、
体ガン検査に比べたら、ラクチン・ラクチン へのかっぱ
心までは折れませんでした(苦笑)


無事に終わってヤレヤレです。 
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。