プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

努力しても手に入らないこと

久々にお湿りがあったと思ったら、
久々にsachaoクンと2人、蚊に刺されまくりました

あ゛ぅ~~~~  がゆいぃー  

刺されたか所、合計8ヶ所なり

いい加減、足の裏だけは止めてほしかった
かゆいったらありゃしない!

やっぱりO型は刺されやすいのだろうか?



私と同じくベビ待ちをしている人が、昨日判定日を迎えました。

結果は、NO

とても良好な胚盤胞を移植していたので、
今回はいいんじゃない?
と思いながらブログを読んでいました。

はぁー
現実は厳しいなぁ
(Kちゃん、お疲れさまでした。
 Kちゃんの前向きな姿勢、ステキです。私も見習わなきゃ)


以前、カウンセラーの先生から、聞いたことがありました。

私たち日本人は、努力をすれば手に入る。ということを、
子供の頃から教えられてきた。
そういう世界で生きてきた。
不妊治療も頑張って、いいということを試したり、
自分なりに努力をするんだけれども、結果がついてこない。
(話は続く)

(こんなような内容)

努力をすればした分だけ、結果として反映されるかといえば、
そーでないところが、不妊治療たるもの。

子供を授かることができない = 人生の中で1番の挫折

そう話す患者さんもいるらしい。


先の見えないトンネルに入った感じ。
とはよく言うけど、まさにその通り。

私自身、いつになったら先が見えるのだろう。
早く抜けたい、真っ暗なトンネルから。












どーでもいいことだけど、
私、“妊活”ということば、どーも苦手です。
就活、婚活があるんだから、妊娠希望も妊活。
(赤☆でも使ってるね)
まだ “未妊”の方が私としては、しっくりときます。
まー“不”妊というのも、なんだかなーですけど。
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2018年10月 | 11月
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。