プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

採卵日

9月21日 (火) D19 ICSI-ET周期 (ET後3日目)  37.00

 ユベラ シナール
    デュファストン
    ダクチル
    バファリン
    エストラーナテープ

 葉酸

 プロゲストン50mg

採血 E2 P4 血糖(念のため)


★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★

久々におつーじあり ヽ(・∀・)ノ
(といってもスッキリ感なし

プロゲ注のシコリと痛みに、朝からダメージ 
(左側が顕著)

★*゚*☆*゚*★*゚*☆*゚*★


激痛すぎた初回の採卵。
今回も覚悟の上、手術台にあがりました。

が、

今回、チクリ、チクリと刺している痛みはなんとなく感じたものの、
苦痛なほどの痛みはありませんでした。


採卵を始める前、K(♂)先生から
麻酔大丈夫? 吐き気とか出ない?
と聞かれ、
それはないです。
どこか遠くの方に意識がある感じ。

(完全に効かなくていいのか?という遠まわしな言い方)
と言ったら、
それぐらいがいいんです。
と。

完全に寝てしまうということはなく、起きているような寝ているような
なんか不思議な感じ。

採卵途中、看護師さんが手を握ってくれた感触があり、
無意識のうちに、強く握り返したことを憶えています。
(看護師さんの存在は本当にありがたい


当初、14時~15時の間で退院の予定でしたが、
麻酔の抜けも早く、診察を終えクリニックを出たのが、お昼過ぎ。

お腹の痛みもなく、今回の採卵は私の中ではラクでした。
ETの方が大変だったな(冷や汗)

nohara-3.gif
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2018年08月 | 09月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。