プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ICSI-ET周期のまとめ

判定日までの治療の流れ、かかった費用のまとめです。


月日周期診察・検査投薬注射
8/173術前採血
FSH(5.4)
LH(3.4)
E2(29)
八味地黄丸・シナール・ユベラ
DHEA・プラノバール
プラノバール以外継続服用

8/184
   〃
8/195
   〃
8/206
   〃
8/217
   〃
8/228
   〃
8/239
   〃
8/2410
   〃
8/2511
   〃
8/2612

   〃
8/2713頚管培養(-)   〃
8/2814
八味地黄丸・ユベラ・シナール
DHEA・プラノバール・アクトス

8/2915
八味地黄丸・ユベラ・シナール
DHEA・アクトス

8/3016
   〃  
8/3117
   〃  
9/118卵胞チェック   〃  フォルリモンP150単位
HMGフジ150単位
9/219
   〃       〃
9/31
   〃  フォルリモンP75単位
HMGフジ150単位
9/42
   〃       〃
9/53
   〃  HMGフジ150単位
9/64卵胞チェック   〃  HMGフジ225単位
9/75
   〃       〃
9/86
   〃       〃
9/97卵胞チェック
(4・5コ)
   〃       〃
9/108
   〃  HMGフジ225単位
ガニレスト
9/119
八味地黄丸・シナール・ユベラ
DHEA
     〃
9/1210
   〃     〃
9/1311卵胞チェック
(8・9コ)
採血
(E2・P4)
   〃HMGフジ150単位
ガニレスト
HCG5000単位
(PM10本院で投与)
9/1412
   〃
9/1513採卵日
(6コのうち1コ
未成熟)
八味地黄丸・ユベラ・シナール
バナン・デカドロン

9/1614
ユベラ・シナール
バナン・デカドロン・デュファストン

9/1715
  〃プロゲストン50mg
9/1816初期胚移植
(ハッチング有)
11cell G1
ユベラ・シナール
バナン・デカドロン・デュファストン
ダクチルバファリン
エストラーナテープ
     〃
9/1917(凍結2コ)  〃     〃
9/2018
ユベラ・シナール
ダクチル・バファリン・デュファストン
エストラーナテープ
     〃
9/2119採血
(E2・P4)
  〃     〃
9/2220
  〃     〃
9/2321
  〃     〃
9/2422内診  〃     〃
9/2523
  〃     〃
9/2624
  〃     〃
9/2725
  〃     〃
9/2826
  〃     〃
9/2927
  〃     〃
9/3028
  〃     〃
10/129判定日  〃     〃



 注射(誘発剤・黄体ホルモン剤)  88,550
 DHEA 1瓶   3,000
 内服薬(保険外)  14,970
 内服薬(保険内 3割負担)     770

 自費診察費(@ 1,250)  37,500
 休日(深夜)注射代(@ 500)   3,500
 採血(全て合算)
(採卵前採血・FSH・LH・E2×3・P4×2)
  37,000
 超音波検査(@ 1,000)   5,000
 採卵・培養料 157,500
 顕微授精料  52,500
 胚移植料  52,500
 胚凍結料  52,500
 凍結保存料(1年間)  21,000
 アシステッドハッチング  21,000
 細菌培養検査(保険内 3割負担)     840


今回は、 前回やらなかったことをやってみよう。ということになり、初回採卵よりもかなりの費用がかかりました。

前から言ってることですが、全部保険適用とは言わないので、せめて注射・投薬代や検査だけでも適用となれば、少しは負担が軽くなるのでは…と思います。
(現に私の場合、注射と投薬だけで10万はかかっています)

確かに全てにおいて保険適用となった方がありがたいですが、そのためにはしっかりとしたルールを作らなければ、ただ儲け主義だけでクリニックを開設するところが出てきてしまうのでは?と思います。

今はテレビの世界でも、「不妊治療をしています。」「やりました。」という話を良く聞くようになりました。
治療当事者としては、治療に縁がない人にも、どんな治療なのか、どんな思いで治療をしているのかを理解してもらえる場(時間)が増え、勇気ある告白はとてもありがたいことだと思います。

不妊治療なんて。
私には関係ないわ。
とそっぽを向かず、暖かく見守ってくれる社会になってくれればいいな…と思います。


そこまでいくには、まだまだ時間がかかるかなぁ (苦笑)
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。