プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先生、ありがとうございました

(携帯からです)

いよいよ今週水曜日から10ヶ月に突入。
10ヶ月に入るということは、今まで治療から健診まで4年弱通っていた海○名レディースクリニックを卒業するということになります。

卒業=9ヶ月健診2回目は、先週土曜日。

前回あまり成長をしていなかったおちび。
今回は「立派ですね」と言われる程、頭はもちろん(汗)体も大きく成長。
推定体重2660g程度まで大きくなりました(*´∇`) (40w相当まで大きくなった頭が、体重を稼いでいるんだよね (T-T) )

私自身の体調も問題なし。ただ除菌したカンジタがまだ少しあるというので、出産先の○木産婦人科で薬を入れてもらってね。とのこと。
手強いな、カンジタ(T-T)

K(♂)先生始め、看護師さん、受付のスタッフさんそれぞれから
「元気な赤ちゃんを生んでくださいね」
と声をかけて頂き、
「お世話になりました」
と言うのが精一杯。


自分は不妊なんかじゃない!
手術までしたんだから自然妊娠できる!
と通院を頑なに拒んでいたのに、今となっては
2人目を考えるまでここに来ることはないんだ。
って思ったら、ちょっと淋しい思いがするんだな…………

私の体にひとつの命が宿っていること、おちびのためにあれやこれやとsachaoクンと買い物に出かける姿が未だ夢をみているかのようで、授かれたから言えることだけど、先生始めスタッフの皆さんに感謝をしてもしきれないぐらい。

私たち2人の力だけでは、おちびを授かることができなかったもん
ね、sachaoクン。

お互い人間同士だから、たまには「うん?」って思うこともあったけど、振り返ってみれば、温かい雰囲気のクリニックで通いやすかった。


おちびに会えるまであとわずか。
残りのプレママ生活をめーいっぱい楽しもう!
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト













上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。