プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

1/200000000 の3つ子ちゃん

昨日の ちょっと になりかけましたが、結果的には 
チューっと注入中に痛みが襲ってきたので

(・∀・)    (☉∀☉) オォ~ クルゥ

思わず目を見開いてしまいましたが、無事に終了~
人見知りをしちゃうので、痛い~とも言えずグッとこらえる自分。


看護師さん3日間注射をありがとうございました…。
この注射が治療最後になればいいのになぁ。


AIHから9日目。
体調もいつもとかわらず、基体も今回は大きく下がる事なく(今の所)安定しています。
これから先が怖いなぁ…

pan-004.gif




今日(6日)お昼のニュースで流れていました。

1/2億の確立で生まれてきた1卵性の3つ子ちゃん  赤ちゃん赤ちゃん赤ちゃん
(ニューヨークのお話です)

2億って身近な数字じゃないので想像がつかないけど
(タイトルで打った0の数も合っているのか?
単純に「スゴイ」のひと言です。
テレビでも奇跡の3つ子ちゃんなんて言ってたな。

ママ・パパも4年間治療をしてきて授かった3つ子ちゃんだそうで
顔がソックリな為マニキュアをつけて子を判断しているそうです。
(小さい子の爪に負担をかけていいのか?と思ってしまいますが。それもお国柄なのかな?)

ウィキペディアで調べてみました。
1卵性の3つ子ちゃんは最初1つの受精卵が2つに分裂、次に2つのうち一方が分裂する事で
3つ子になるそうです。(1度に3つ以上分裂することはないそう)
1卵性の双子ちゃんでも、スゲ~ (*□*) と思うのに、ママのお腹の中で段階を踏んで
3つに分裂、着床……小さな子宮の中で3人が育っていく…

やっぱりスゴ~イ  ∑(Дノ)ノ   やっぱ妊娠って奇跡

ママは生まれてくるまで言葉では言い表せない程大変な日々だったでしょう。
ママ・パパの元に望まれてやってきた3つ子ちゃん。
愛情タップリ幸せな人生を送る事でしょうね。
(送って欲しいな)

カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト