プロフィール

sachaco

Author:sachaco
sachaco(本人)38歳
sachaoクン(旦那さん)38歳


2003年6月 結婚

2005年10月
子宮内膜症・子宮筋腫・子宮内膜ポリープのため、腹腔+子宮鏡手術を受ける。

2007年8月
重い腰をあげ、不妊治療を開始。

AIH8回
内膜ポリープ摘出のため、子宮内膜ソウハ
IVF-ET1回
凍結融解胚移植(ホルモン補充)1回
ICSI-ET1回
を経て、

2011年6月10日
待望の娘が誕生しました。

コメント欄を閉じています
何かありましたら、下のメールにお願いします(人´∀`)

*上(別窓)のメールフォームが表示・動作しない場合はこちら

おnewな日記
大切なお友達&サイト
カテゴリ
ブログ内検索
RSSフィード

無事に終わりました

前回の記事に暖かいコメを下さった皆さんどうもありがとうございました
月並みですが、本当に心強く嬉しかったです。
個々にお礼をさせて頂くのが1番なのですが、ごめんなさい。
今回はここでお礼をさせて下さいm(__)m

皆さん本当にありがとう!!

そしてEちゃん&Mちゃん。 応援 ・ 大丈夫?  をどうもありがとう !!


line_kodomo_017c.gif


sachacoが受けた手術は 『子宮内膜全面ソウハ術』というものでした。

25日の説明では、スプーンみたいなもので薄く内膜を掻き出すという説明を受けました。
合併症としていくつかの説明を受けましたが、院長先生曰く
教科書にはそのような事が書いてあるけどまずないから
との事で、全て先生方にお任せします… m(__)m という感じ。

sachaoクンにも
腹腔鏡手術の時だってただ寝てるだけで、もう終わったの?って感じだったから
sachacoは寝てるだけだし、先生達にお任せだよ
グー
なんて余裕をかましてる素振りを見せていたけど、内心ビビリまくり絵文字名を入力してください
前日の夜は、なんともいえぬ不穏な雰囲気をかもし出していました。

(sachaoクンに”緊張してる?”と聞いたらしばらく沈黙の後”ちょっとね”
もしかしたらsachacoよりsachaoクンの方が緊張していたのかも)


※いつもながら、今回はものすご~く長い記事になっています
長い記事は × という方はスルーしてくださいね。



当日…
約束されていた8時30分にクリニックに行き、看護師さんからベッドのある部屋へと案内される。
下着類を全部外し、手術着に着替えるよう指示を受け待っていると
座薬を入れるから横になって
とラミナリア処置の為の前処置として、看護師さんに座薬を入れてもらう。
(年配看護師さんは強いや~汗; そのパワーに圧倒されっぱなし)


《 9時前 》

手術室に促され、院長先生にラミナリアを入れてもらう。
このラミナリア、挿入時が痛かった絵文字名を入力してください
多分他の方だと、そう痛くはないのだろうけど、sachacoは腸のいち部分と子宮に癒着がある為
その部分が引っ張られて痛かった。

(前回手術の時に、癒着があっても剥がしても剥がさなくても、妊娠に差障りのない場所は
あえて剥がしません。と言われ(合併症予防の為)
の部分は妊娠してお腹が大きくなってくると自然に剥がれる事があるので剥がさなかった。
と言われている部分。
今でもお通じがなかったりすると、痛みがあります)

口を開いて大きく息を吸って吐くと、痛みが逃れて楽だから…
と言われ、口から息を吐くものの痛いものはやっぱり痛い…
挙句の果て、手で顔を覆う始末。

痛いのあと2回ぐらい、上手だよ。もうちょっとだから…

なんとか入れてもらい、第1段階終了

この後点滴と、処置の影響で熱などが出ないように、抗生剤の筋注をしてもらいベッドに戻る…


《 9時過ぎ~13時前 》

20080430115818.jpg

この日は採卵する人もなく、安静室は貸切状態。
BGMは館内に流れているオルゴール
時間潰しに本を持参したけど、目は上下に動くものの活字が頭に入らないガーン
する事がないので、 の点滴パックを見つめる…

子供が欲しいと思わなければ、今日の手術も腹腔鏡手術も受ける必要はないのに…
本当に子供が欲しいのかな~

と一気に弱気モード↓

これまでも時々思ってきた事だったけど、風邪を自力で治してしまう程病院嫌いのsachacoが
自分なりに気持ちを奮い立たせてずっと通っている。
欲しいという気持ちがなければ、今頃通院もイヤで投げ出しているはず走る2
やっぱり欲しい気持ちに変わりはないんだ…


あまりネガティブに考えていても仕方がないので、いっそうの事寝てしまおう!
と目をつぶる。





しばらくして
失礼しま~す、ご主人サマがお見えになられましたよ

この時間にいるはずのないsachaoクンがベットの前に立っていた。


(゚□゚*) どうしたの?市役所は?
この日は15時に市役所の人と打ち合わせがあったのです。

事情を話して朝、納品だけ行って来たんだ。
一応説明だけして何かあったらまた水曜日に来るって伝えてきた。
会社にも1日有給扱いで休みをもらってきた  (^―^) 

今回の事は一切触れず、仕事上の都合という事だけを先方に伝え了解を得てきたそう。


実はお迎えの件で義父母の元に行った時、主に運転をしている義父も28日は用事があり車がない。
との話で、市役所の用事が済み次第早退してお迎えに来てくれる話になっていた。


ありがとうの気持ちと、何だか申し訳ない気持ちが交差して涙が出てくる。
前回の手術の時も、電車で片道1時間ちょっとかかる所を
毎日面会時間ギリギリの20時までずっと付き添ってくれたし
今回も予想していなかった時間に仕事を犠牲にしてまで来てくれた。
sachaoクンの優しい気持ちにありがとうの言葉だけでは足りないほど…







普段家にいると聞かない事を聞いてみる。

ねぇ、なんでsachaoクンは子供が欲しいの?
しばし沈黙…
うぅーん…生き甲斐かな? 子育てをしていくうちに自分も成長していくだろうし
子供を介していろんな出会いもあるだろうし。
あとは自分達が年をとった時に、お世話になるかも知れないしね


とちょっぴり照れ笑い。

生き甲斐かぁ~



そうこうしているうちに
緊張を和らげる注射をしますね~
と看護師さんが来てまた筋注。



《 13時過ぎ 》

手術になりますね~
普段見慣れた看護師さんが案内に来てくれる。
午前中は会った事のない看護師さんがきて
おばちゃんパワーに圧倒されていたけど絵文字名を入力してください
やっぱり見慣れた看護師さんだと、なんだかホッとして心強い


看護師さん2人がかりで準備をしてもらう。

胸には心電図 ・ 右腕は血圧計 ・ 左指には酸素濃度を測るクリップ&腕は点滴。
口に酸素マスク ・ 目はガーゼで覆われ、両足は足カバー、直角まで足を上げる。

麻酔をする関係で、アゴを上に向け頭は下向き。
今頭にある枕を肩に持ってくるとの事。

そのうち執刀して下さる I 先生が部屋に入ってきて
点滴から痛み止めを先に入れて、次に麻酔をいれますからね 
と説明を受ける。

痛み止め → 腕がピリピリとしてきて、そのうち喉が苦気持ち悪い感じ。
麻酔  → 入った瞬間、顔が一気に暑くなったと思ったらぐるぐるめまいのような
        頭だけどこかにひっぱられるような、”助けて~”といった感じ。


処置されているのは何となく分かる感じもするけど、はっきりとは覚えていません。

終わりましたよ~ 
という声だけは覚えています…


時間にしたら10分程度の手術だったそうです。


《 16時過ぎ 》

ようやく目が覚める。
看護師さんも何回か様子を見に来て、水分を取ってもらおうとしていたらしいのですが
あまりにも良く寝ているので、ずっと様子を見ていたそう




目を覚ましたら、目の前にいるはずのない人がいた。
なんと お義母さん!!  笑いながらsachacoを見ている…

(☉∀☉;)  こんにちは。 すいません、ご迷惑おかけします…

いいのよ。お義父さんも心配だって言ってるし…

心配になってきてくれたそう。
内膜症が分かった時から、自分の娘のように心配をしてくれ支えてくれている義父母。
治療をしている事も知っていて
お義母さん、治療の事は良く分からないんだけれど…
といいつつも、話をするとじっくりと耳を傾け聞いてくれ、応援・励ましてくれる。

義妹の事もsachacoの事も”自分の娘だと思っているから”と言ってくれ
いつも温かい目で見守ってくれている、本当に有り難い存在です。



起きたものの、ボーっとしていてあまりこの時の事は覚えていません
少しずつ水分とご飯を食べてみてくださいと言われ、食べるもののうつらうつら…

点滴を抜いてもらい、トイレに行く時は声を掛けてくださいと言われていたものの
トイレに行きたい感じもなくズルズルと時間が経ち…

大丈夫かな?トイレに行ってみた? そろそろ着替えをしてもらって向こう(待合室)に行ってもらおうと思っているんだけれど…

〆の看護師さんは、年配の看護師さん。
やっぱりおばちゃんパワーには圧倒 絵文字名を入力してください




手術後の診察…
エコー写真を見ながら…
手術後のエコーではキレイに内膜も取れているんだけれど、今診察してみると、ここに血の塊があるんだよね。収縮剤を飲んでもらってこの血を出すようにします。
◎△□※………


そうそう聞きたい事があって質問してみる。

今回でポリープを採ったのは2回目なんですけど、ポリープをできにくくする方法みたいなのはありますか?
うぅ~ん…これはホルモンの関係でできるんだよね。ホルモンが出ている間は、できにくくする方法とかはないんだよ。
私はできやすい体質ですか?
そうかも知れないね。 こういう患者さんは結構いるんですよ。
再発するとしたら、どれくらいですか?
半年から1年ぐらい… なるべく早く妊娠できるようにしましょうね。

( ̄Д)=3  そうなのか……

薬(抗生剤・痛み止め・子宮収縮剤)と手術後の注意が書かれた紙をもらい終了。

全て終わり時計を見ると、ちょうど18時。
あっという間のような長かったような…



今回採ったポリープの検査結果は3週間後。
術後7日間はシャワーのみで、次の診察は5月7日(水)です。



随分と長くなりましたが、sachacoの1日はこんな様子で過ぎました。

今は出血も少量で、元気いっぱいです


懸念していたラミナリア、挿入時はあの有様でしたが
入れた後は座薬が効いていた為か、多少のチクチク感はあったものの
痛みはほとんどありませんでした。




来周期からAIHでの治療がしばらく続きます。
1つ懸念していたものが体から消えたので、今度こそ良い結果が出ますように (>人<)


カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2020年02月 | 03月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29


Daisypath Anniversary tickers


すくすく成長中 ヽ(・∀・)ノ

ポチッとクリック





赤☆でお勉強


お借りしてます 素材サイト